20周年を迎えて

ダイビングスクールイオ池田校は、2020年8月に20周年を迎えました。
これはひとえに、今まで私たちを利用して頂いた、お客様のおかげです。
本当にありがとうございます。

私がダイビングショップを始めることを決めたのは、2000年のゴールデンウイークの加計呂麻島於斉に有った「海の家」にツアースタッフとして滞在していた時でした。大阪に戻り、当時勤めていた会社の上司と話し、人事部に辞表を提出しました。退社し、7月に法人を立ち上げ、8月に前身である「アクエリアス 池田店」をオープンしました。


立ち上げには、当時アクエリアス(現イオ江坂校)の松村社長や本多店長、小山田さん等多くの方のサポートをいただきました。本当にありがとうございました。
また、前職場(タツタ電線株式会社)からも、システム案件の仕事もいただき、わがままで退社した私の立上げをバックアップ頂きました。本当に心強かったです。

          2000年8月 串本田子ビーチ

2001年AQUARIUS江坂、池田のスタッフ
左から、西、上田、目方、松村、本多、森岡(敬称略)

 

2000年開業当時

当校の歴代常勤スタッフは年代順に、
森岡順子、奥村亜矢子(現店長)、馬場健太郎、石川奈美、柳川剛、山下輝(現スタッフ)で、すべてのスタッフの安全とサービスに対する努力で20周年を迎えられました。特に、創業期に支えてくれた、森岡さん、時には理不尽な要求にも答えてくれ、現在も頑張ってくれている、奥村さん、両名には感謝しかありません。

馬場健太郎

柳川剛

2006年 奥村亜矢子と石川奈美

さらに、創業時から私たちを支えてくれた、非常勤の皆さんのサポートもとても重要でした。

イントラ同期の野本君、開店からずっと手伝ってくれている小林奈央さん、そして歴代の非常勤の皆さんのサポートが無ければ、20周年を迎えられていないと思います。ありがとうございます。

今まで、20年間事業を継続でき、無事故を継続できたのは、お客様が私たちイオを信頼して頂いて安全についての指示に従っていただけたことと、イオ池田校に関わった全てのスタッフがお客様と共に安全で楽しいダイビングを実践して頂いたからだと考えています。

また、この20年間私達を受け入れて頂きました、全ての現地サービスの方々にも感謝しております。現地の皆様のご協力が無ければ、事業を継続できませんでした。ありがとうございます。

ダイビングスクールイオ池田校 店舗

これからさらに、イオを継続するために私たち(私並びにスタッフ)は以下の事を行っていきたいと考えています。

1.常に海に謙虚な姿勢でダイビングを続けてゆきます。
①常に安全で、楽しいダイビングを行います。
(安全が全てです)
②常に自然に謙虚に接します。
③常に自分のスキルを磨き、体力の強化も図ります。

2.常に安全を注視し、改善を続けて行きます。

3.お客様の体調はもちろん、スタッフの体調にも最善の注意をはらいます。

4.お客様が安全にダイビングを楽しんでいただくために、お客様のスキルを客観的に評価し、改善の提案を行っていきます。

5.他社にはできない、ユニークなツアーをどんどん提案していきます。

私たちイオ池田校は、地域一番のダイビングスクールを目指し、ダイビングと通じて、すべてのお客様、スタッフが元気になれるように、これからも頑張って事業を継続していきたいと考えていますので、今後もダイビングスクールイオ池田校を宜しくお願い致します。

ダイビングスクールイオ池田校
代表 西 博之

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »